ポーカーをする上でカフェインは有効か?

たいていの人々は朝一番にコーヒーを飲んで一日のスタートを切ります。コーヒーには健康上有益なものが多く含まれており、朝はコーヒーを飲むことで目が覚め、やる気が出ます。しかしポーカーゲームにはどうなのでしょうか?コーヒーを飲むのはポーカーに役立つのでしょ うか? 

エナジードリンクはあなたの目を覚まさせ、頭をすっきりさせると考えられていますが、コーヒーの飲み過ぎは、実はポーカーゲームの出来に悪影響を及ぼします。調査・研究によると、 コーヒーをたくさん飲むギャンブラーほど、ベッティングの判断を誤る確率が高いということです。カジノでギャンブルをする場合、以下のような理由により、コーヒーを飲むことはどうやら最善の判断とは言えないようです。  

  • コーヒーに含まれるカフェインは刺激が強すぎるため、理論的に考えられなくなる可能性があります。脳が明晰な状態で、自分は誰にも負けるはずがないという気持ちになり、そのために他のプレイヤーの動きを無視してしまって、結果的に大金を損失することになりかねません。 
  • たいていの人々は、コーヒーを飲むと頭がすっきりするため、頭の回転が良くなったような気になります。その結果、考察にあまり時間をかけず、ベッティングの判断も甘くなります。  
  • コーヒーの飲み過ぎは人々の神経を高ぶらせ、神経質にさせます。このような落ち着きのない状態のためにゲームに完全に集中することができなくなり、それがベッティングの判断に反映されます。  
  • コーヒーは脳の明晰さを高める場合もありますが、脳のできることや、一定時間内に処理できることには限界があります。何時間もプレイし続けていると、あなたの脳は非常に疲労困憊し、そのためにコーヒーを飲んだ後でもベッティングの判断を誤る可能性があります。 
  • 不安と、おそらくはストレスも抱えているため、対戦相手にうまくハッタリをかますことができない場合があります。これでは対戦相手にゲームにおけるあなたのポジションを推測させてしまい、結局あなたの負けにつながる可能性があります。  

コーヒーはあなたにとって有害か? 

それなら結局コーヒーを飲むのは避けるべきなのでしょうか?そうではありません。コーヒーは精神状態を刺激し、常に注意が行き届くようになるため、体にとって良いものです。しかし、カジノへ行く時にコーヒーを飲みすぎるのはお勧めできません。肝臓がカフェインを分解し、コーヒーの良い効果を失わせてしまうからです。  

時間が経つと若干気分が滅入り始めるので、もっとコーヒーが飲みたくなります。あなたの体は一定量のカフェインに慣れているため、同じ効果を求めてさらに多く飲みたくなります。一般にカフェインの摂りすぎは体に良くなく、あなたのゲームに悪影響を及ぼすことになり  ます。  

コーヒーはほどほどにしておきましょう。朝のコーヒー1杯で十分です。どうしてもカフェインが必要だと感じたら、午後もう一杯飲んでも構いません。しかし、コーヒーを飲みながら ギャンブルをするのは避けるべきです。そんなことをしても望んでいるような結果にはつながりません。  

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *